最も多い工事会社への依頼は水道の修理

水道工事業者への依頼の中で、最も多いのは修理の依頼です。水漏れしたので直してもらいたいという依頼は、日常生活の中で一般的に起こることです。給湯器からも水漏れをすることがあるのですが、給湯器 修理の方法をいくつか紹介します。

■寒さが原因でおかしくなった

水道工事業者には、給湯器 修理の依頼もたくさんありますが、冬場に多い傾向があります。なぜなら寒さが原因だからです。
特に賃貸住宅や集合住宅の場合、外に給湯器を設置していることも珍しくはありません。室内にある場合でも、配管は外にあることが多いのです。このような場合、水が凍ってしまうと給湯器が使用できなくなってしまうので、給湯器 修理の依頼が多くなる要因になります。


■スイッチ関連や回路の故障

給湯器 修理の依頼が寄せられた場合、凍結が原因である以外のケースも多くあります。それは給湯器にあるスイッチ関連の機器が故障した場合や、回路がおかしくなった場合です。このようなときにも水道工事業者に依頼することになります。ただし、取り付けられているファンの故障やガスが点火できないなどの故障は、水道工事業者ではなくガス会社に依頼することもあります。



■まとめ
給湯器が故障した場合、水道工事業者かガス会社かどちらに連絡すればよいか迷うことも多くあります。水道工事業者の中にも、ガス給湯器の修理に対応しているところがありますので、電話で問い合わせてみるといいでしょう。どちらかわからない場合には、メーカーに連絡するのも方法の一つです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ